健康

季節によって違う!ぐっすり眠るための布団の選び方

「暑くてなかなか寝付けない!布団が悪い?」
「毛布を入れても寒くて寒くて…」
「春と秋の微妙な時期はどんな布団がいいの?」

このように季節によって布団に対するお悩みは色々ありますよね。

この季節にはどんな布団を選べば快適に眠れるのか?またその理由について、このページで詳しく説明していきます。
季節別にオススメの布団を具体的に紹介するので参考にしてくださいね。

快適に眠るためにはこんな布団を選ぼう<季節別>

夏は「吸湿性に優れた布団」や「ひんやり敷きパッド」

夏は湿気が多く汗もかきやすいので、【吸湿性や通気性・発汗性に優れた布団】を選びましょう。

■吸湿性に優れた布団
≪東京西川 柄込み 羊毛混敷き布団≫ 6,980円
湿気や汗をたっぷり吸収して、素早く発散してくれる高品質のウール素材が使われている敷布団。
西川の製品だから品質は確かです。

≪ニトリ 吸湿・放湿性に優れた温度調整掛ふとん≫ 12,900円
温度調整わた、吸放湿わた(NTFINE®)が布団内部の湿気を調整してくれるので、寝汗べっとりの熱帯夜でもベトベトしません。
—–

また、猛暑日が続く時期は、【涼しく感じるように工夫された布団や敷きパッド】も役立ちます。

■ひんやりした肌触りの布団
≪ニトリ 肌ふとん(クール)≫ 1,990円
ニトリの接触冷感生地「Nクール」で、夏でもひんやりを感じながらぐっすり眠ることができます。
表生地はパイルだから春や秋口でも使えるのは嬉しいですね♪

≪塩で冷やす冷却マット 2枚組≫ 5,950円
ユニバーサルソルトという塩の化合物をマットの中に入れたとても画期的な製品。
熱の吸収・放出を繰り返し続けるので、冷蔵庫で冷やす必要もありません。
一般的なクール敷きパッドはあまり冷たく感じなかった人におすすめです。

冬は保温効果がある「羽毛布団」と「毛布」を組み合わせる

冬はやはり【温かさを第一に考えて】布団を選ぶべき。
毛布の上から羽毛布団を被ると暖かいと思われがちですが、実は羽毛布団の上に毛布をかけた方が保温力は上なんです。(羽毛は体温を吸収してさらに温度を上げるため)

ただ、重量のある毛布を羽毛布団の上に乗せてしまうと羽毛が押しつぶされて保温性が急激に落ちてしまいます…。
なので、羽毛布団の上に乗せるのなら【フリースのような軽い毛布】の方がいいですね。

■冬に使うべき保温力の高い羽毛布団
≪ポーランド産 羽毛掛け布団≫ 16,800円
JIS規格以上に厳しい基準をクリアした羽毛布団にのみ与えられる『ゴールドラベル』が着いている製品なので暖かさは折り紙付き。
7年間の品質保証があるのも嬉しいですね。

これだけハイグレードな羽毛布団にしては安いのもポイントです。

■羽毛布団の上に被せる軽いフリース毛布なら↓
≪ポーラフリース毛布≫ 9,990円
アメリカの軍隊でも使われている「保温と機能に優れた素材」のフリース毛布。
約550gと超軽量なので羽毛を押しつぶさないから安心して使えます。
(↑500mlのペットボトルくらいの重さ)

春・秋は「合い掛け布団」「肌掛け布団」

“夏と冬の真ん中くらいの量の中綿”が入っているの布団のことを「合い掛け布団」と呼びます。
春や秋どちらの季節にも活躍するだけでなく、保温力が高いので冬の初めにも使える万能さが魅力♪
とりあえず一枚は持っておきたい布団ですね。

■春秋冬の3シーズン使える合い掛け布団
≪SAKAI 日本製 合い掛け布団≫ 3,699円
保温力、吸湿性に優れた中綿素材をしているため、夏の終わりから春まで使える合い掛け布団。
防ダニ・抗菌・防臭効果が高く、汗の臭いや細菌の繁殖も抑えてくれます。

これくらいのクオリティなら7~8,000円はするのですが、ふとん工場直販だから4,000円未満で手に入るのは嬉しいですね。

また、合い掛け布団よりも少し薄手の「肌掛け布団」も春や秋にはピッタリ。
合い掛け布団だけだと少し肌寒いかな?と感じたときに肌掛け布団も被ると丁度いい暖かさになります。

■肌掛け布団でオススメなのはコレ
≪洗える肌掛け布団 フローラ≫ 3,699円
中綿は羽毛布団にも使われている軽量TTC生地で、ふっくら&軽量で使いやすい!とレビューでも大絶賛されています。
肌触りがなめらかでいつまでも寝ていたい、なんて声も多いですね。

花粉の季節にNGな布団とは?


2月下旬あたりから徐々に猛威を振るう≪花粉≫。
布団にくっついて夜寝る時も辛くて仕方がない!という人も多いでしょう。

実は布団の種類(素材)によっては花粉を引き付けやすいものが…。
それは、静電気が起こりやすい『アクリル』や『ポリエステル』を組み合わせた素材です。

花粉症の人は、これらの素材が入っていないかどうか?布団のラベルをチェックしておいて下さいね。
(チェックしても花粉が気になる!という人は、布団に付いた花粉がすぐに落ちるように花粉対策スプレーを活用しましょう)

季節によって最高の睡眠ができる布団を選ぼう!


どの季節にどんな布団を選ぶべきか?おさらいしておきます。

吸湿性や通気性・発汗性に優れた布団(羊毛)
涼しく感じるように工夫された敷きパッド
羽毛掛け布団
(寒い人は軽い毛布を上からかぶせる)
春・秋 合い掛け布団(+肌掛け布団で調整)

具体的にどんな商品がオススメなのか?を一部紹介しましたが、楽天やAmazonにはもっとたくさんの布団・毛布・敷きパッドが販売されています。

最高の睡眠ができるように、口コミや価格をチェックしながら自分にぴったりの布団を見つけ出してください。