仕事術

【社内恋愛】別れた後の態度<絶対にやっちゃいけないTOP5>

些細なことがきっかけで大喧嘩、そして別れ話に…。
近くにいるだけで腹が立つ!顔も見たくない!という気持ちは分かりますが、社内恋愛だった場合そう簡単にはいきませんよね。

自分だけでなく、上司や同僚のことも考えて言動しないと業務に支障が出ることも…
周りに迷惑をかけないよう細心の注意が必要です。

このページでは、社内恋愛で別れた後ってどんな態度を取るべきなのか?
また、どんな態度を取ってはいけないのか?を詳しく説明していきます。
明日からどんな風に接したらいいのだろう、と悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

1. 無視は禁物!同僚や上司にも迷惑がかかる


社内恋愛で別れた後に絶対にやってはいけないのが『無視』です。

いくら腹が立っているから、接しにくいからといって無視をしてしまうと、【仕事が上手く回らなくなるだけでなく、その場の雰囲気がかなり険悪に…。】

周りからしたらホントにいい迷惑ですよね。
こういったケースがあるから“社内恋愛を禁止している企業”が多いのでしょうね。

■どうしても話かけられない時は…

ヒトは感情のある生き物なので、どう頑張っても話しかけられない…ということもあるでしょう。
そんな時は次の方法で乗り切ってください。

・挨拶は会釈だけにする
・伝達は社内メールorメモを使う

ただ、元恋人が同じプロジェクトのメンバーだった場合、ずっとコレに頼るのはダメ!
理由は、これだけでは意思疎通ができず仕事がしにくくなるから、です。
1ヶ月以内を目途に、付き合う前のような関係に戻るよう努力しましょう。

2. 陰口をたたく・悪い噂を広めるのもNG


ある意味、無視よりも性質が悪いのが『陰でコソコソと悪口を言う』です。

例えば、
・女子会で元カレの性癖を暴露する
・飲み会の席で元カノの嫌だった部分を話す

など、社内恋愛でなければ割と普通にある事なのでやってしまいがちですが、この先も一緒に仕事をしていくにあたって、元恋人のイメージを悪くしてしまうような発言は避けた方がいいです。
【相手の印象が悪くなるだけでなく、自分自身の格も落としてしまう】ので何もプラスになることはありません。

3. 未練たらしく追い掛け回す


別れたけどまだ好き!できればヨリを戻したい…。と思っている人が無意識にやってしまうのが『付きまとい行為』です。

例えば、
・無理に用事を作って元カレに話しかける
・退社時間を毎日合わせる
・同じプロジェクトに無理矢理入ろうとする
・勤務時間中ずっと見つめている

こういった行動は、セクハラやストーカー行為として通報されるので要注意!
(女⇒男への場合はあまりないですが、男⇒女の場合はほぼ通報されます)

もし警察沙汰や裁判沙汰などの大事になった場合、会社自体がコンプライアンス違反としてダメージを受けるケースもあるでしょう。

終わったものは終わったものとして諦め、前を向いて生きていきましょう。

4. 不自然なほど明るく振る舞う


別れたことが辛すぎてどうしたらいいか分からない系の女子に多いのが『空元気』です。

本人は前向きに生きようと頑張っているのだと思うのですが、【周りから見ると痛々しくて仕方ない】んですよね…。
気軽に話しかけにくい雰囲気にもなりますし、変に気を遣わせてしまいます。

本気で元気な心になれるように、ヨガやピラティスなどで思いっきり汗を流しましょう。
気分が晴れやかになるだけでなく、健康にも良いからオススメですよ♪

5. 仕事を押し付けるといった嫌がらせ


上司・部下の関係から発展した社内恋愛が破局したときによくあるのが『仕事を絡めた嫌がらせ』です。

例えば、
・このプロジェクトは元カノを外す
・他の人の3倍の仕事を与える
・一人だけ飲み会に誘わない
・お酒が弱いのを知った上で飲ませる

上の2つは正当な理由があれば特に問題にはなりませんが、単なる嫌がらせとしてやっているなら上司失格です…。
そんなイジワルをする人には誰も着いてきません。

下の2つは完全に嫌がらせですね。
特に無理矢理お酒を飲ませる行為は、アルハラ・パワハラとして問題になるだけでなく、急性アルコール中毒になる危険性もあります。十分に注意してください。

仕事仲間に迷惑をかけない!コレが鉄則


至極当たり前のことではありますが、恋愛が絡むと人はまともな思考ができなくなります。

ムカつく、見たくない、話したくない、など色々な気持ちが渦巻くのは分かりますが、「いい大人なんだから」と自分に言い聞かせて付き合う前のように接しましょう。

【余計なことをベラベラと喋らずに、笑顔で爽やかな態度】が理想ですね。

それを念頭に置きながら、下のやってはいけないことに注意して日々の仕事をこなしてください。

■社内恋愛で別れた後にやってはいけない事 まとめ
1.無視をしない
2.陰口・悪口を言わない
3.追いかけ回さない
4.明るくなりすぎない
5.嫌がらせをしない

自分たちの身勝手な言動によって、上司や同僚がフォローしないといけなくなることを絶対に忘れないでください。

人に迷惑をかけない!これは社会人・大人としてのマナーです。

社内恋愛コラム1:それでも態度に出ちゃう人は…

ここまで読んで「頭では分かっているんだけど、どうしても態度に出てしまう…」という人も少なくはないと思います。

そんな人は最終手段として、【部署を変えてもらうように上司に相談】をしてみるといいでしょう。
夜勤のある職場なら、できるだけ顔を合わせなくていいように、自分の就業時間を変えてもらえないか?聞いてみるのもアリだと思います。

部署内がギクシャクするのは会社としても望んでいないですし、それが嫌なら就業規則に社内恋愛禁止と書いているはずです。
ダメ元で相談してみましょう。
(社内恋愛禁止なのに恋愛をした場合はこの手は使えません)

社内恋愛コラム2:復縁したい気持ちを抑えるには?

楽しいことをすると恋人との楽しかったことを思い出してしまうので、できるだけ無になれる趣味を見つけましょう。

手っ取り早いのが『ジムで筋トレ』です。
仕事帰りに毎日通うのが一番いいですね。
最近では「ジョイフィット24」や「エニタイムフィットネス」などの24時間営業のジムも増えてきたので、残業が多くて帰りが遅い人でも通いやすくなっています。
もしかしたらジムで新しい出会いがあるかもっ!?

もっと自分を追い込んで気持ちを紛らわせる手もあります。
そんな人はRIZAP(ライザップ)でガッツリと肉体改造をするのも良いですね。