健康

梅雨になると体がだるい理由は?対策・解消のカギは食べ物にあり

梅雨の時期はいつも体がだるくなる…
雨が続いてだるい、イライラする
頭痛やめまい、体が重くて辛い

梅雨が明ければこのような不調は治まりますが、毎年1ヶ月以上も我慢するのは本当に辛いですよね。
仕事や家事に支障が出る人も多いので1日も早く解消したいものです。

このページでは梅雨のだるさの理由(原因)と、どうすればだるさが解消されるのか?を具体的に説明するので確認してみてください。

梅雨の時期に体がだるい理由はコレ

梅雨になると体がだるくなり気分が落ち込む理由は、「湿度の高さ」と「気圧の低下」の2つです。

■湿度について
空気中の湿度が上がると体内の水分量も自然と上昇し、体全体がむくみ状態になります。
体がむくむことで血管が圧迫され血流が悪くなり、だるく感じてしまうんですね…。
代謝能力も大幅に落ちてしまうので、消化不良や便秘・下痢などの不調が続くこともよくあります。

■気圧について
気圧が低くなるとヒトの脳では“副交感神経”(自律神経の一種)の働きが強くなり、体をリラックスさせようとします。
体が休息状態になることで、やる気が出ない・体がだるい、と感じてしまうんですね。
また、気圧が下がると肩こりや頭痛が起こりやすくなり、だるい気分に拍車がかかってしまいます。

梅雨時期に体がだるいこれら二つの原因を知った上で、どんな方法で対策・解決すれば良いのか?を次の項目で具体的に見ていきましょう。

梅雨になるとだるい!そんな時の対策・解消方法

体内の水分&湿度の調整

まずは体内の水分を排出し、むくみによる体のだるさを解消しましょう。
とは言っても、水分を摂らないのも体には良くないので、【たくさん水分を摂ってたくさん排出する】ことを心がけて下さい。

【水分の排出方法で一番オススメなのが『岩盤浴』です。】
汗を大量に出すだけでなく、体を芯から温めて代謝UPにも繋がり梅雨のだるさをサクっと解消できます。

スポーツジムで有酸素運動をして汗を流すのもGOODですね。
ただ、極端に激しい筋トレをして汗を出すと脳が覚醒してしまい、夜なかなか寝付けない…というデメリットもあるので注意してください。

お部屋の湿度を調整するのも梅雨のだるさ対策としてかなり有効です。
梅雨時期の湿度はだいたい80%ですが、ヒトが快適に過ごせる湿度は50%前後。
【エアコンの除湿(ドライ)機能や除湿機を使って、こまめに湿度調整をして下さい。】

生活リズムを整える

気圧が変化して副交感神経の活性化によりだるさを感じる場合は、生活のリズムを整え自律神経のバランスを整えるのがベストです。

具体的に次のようなことを心がけてください。
・就寝、起床時間を決める
・食事の時間は規則正しく
・適度な運動
・最低6時間の睡眠
・バランスの良い食生活

これらはすぐに効果は出ませんが日々の健康維持のためには必須なので、やっておいて損はありません。
できそうな項目があれば今日から実行してみてくださいね。

マッサージやストレッチも有効

だるいから動きたくない…、これでは体がだるくなる一方。
マッサージやストレッチで軽くほぐしてやるだけでも、体のだるさはマシになります。

梅雨の時期は特に肩こりが酷くなる人が多いので、マッサージは肩や腰、足(ふくらはぎ)などを中心にすると良いでしょう。
ただ、強くマッサージをすると揉み返しが起こり痛くなるので注意してください。

ストレッチに関しては、リンパが集中している脚(太もも)の付け根や肩甲骨あたりをほぐす感じでやるのが◎
脚の付け根は「力士のしこ踏みのポーズ」、肩甲骨は「両手を組んで上に伸び」をするだけでほぐせます。
どこでもできるとても簡単なストレッチなので、是非試してみてください。

梅雨に体がだるいならこの食べ物や飲み物がオススメ

梅雨時期のだるさには、体内の余分な水分を排出する『カリウム』が多く含まれる「バナナ」「人参」「アボガド」などを積極的に食べてください。
(腎臓が悪い人はカリウムを蓄積しやすく、高カリウム血症という病気になる危険性があるので、食べ過ぎないようにしてくださいね)

飲み物に関しては、「豆乳」「トマトジュース」「しょうが湯」などがオススメです。
大豆やトマトにもカリウムが含まれているため[むくみ解消=全身のだるさ]解消につながり、しょうが湯には代謝能力を上げる効果があるので体のだるさを取り除いてくれます。

血流を良くして代謝をアップさせるという点では、少量のお酒を飲むのも効果的ですよ。
(飲みすぎると逆にむくむので注意してくださいね)

ちょっとした行動で梅雨の“だるい”を乗り切ろう

日々の食事にカリウムの多い食べ物や飲み物を増やす、代謝を上げるためにストレッチを毎日する、など日々のちょっとしたことが梅雨のだるさを取り除いてくれます。
どれも簡単にできるものなので、ぜひ試してみてください。