仕事術

仕事のストレスを解消する方法10個【うつになる前に】

「上司がうるさい」
「クライアントが無茶ばかり言う」
「頑張っているのに結果が出ない」
「残業続きで倒れそう」
「毎日嫌がらせされている」

社会人として働いていると少なからずこのような事でストレスが溜まるもの。
だからと言って限界までストレスを溜めると、適応障害・急性ストレス障害、心的外傷後ストレス障害(PTSD)などの病気になってしまいます。

こんな病気になる前に、ストレスを発散して自己防衛をしましょう。

このページでは、仕事で溜まったストレスの解消方法を、『職場でできるもの3つ』と『私生活でできるもの7つ』の合計10個を紹介していきます。
【どれも効果バツグンの解消法】なので是非試してみて下さいね♪

職場でできる超簡単なストレス解消方法<厳選3つ>

まずは職場のデスクや給湯室、廊下でもできる簡単な解消法から紹介します。

『深呼吸』でストレス解消

深呼吸には、緊張を緩和して気分をリラックスさせる効果があります。
また、酸素を多く体内に取り込むため、肩こり解消・肉体疲労の回復・新陳代謝UPなどの効果も!

■効果的な深呼吸のやり方
・肺がいっぱいになるまで少しずつ息を吸う
・目を閉じて何も考えずに息をゆっくりと吐く

場所を選ばずに実践できる解消法なので、イラっときたらすぐに試してみて下さい。

ただここで一つ注意しないとダメなのが、<ため息と間違われないようにする>ことです。
例えば、対面の同僚が「ス~~~~、ハァ~~~~」と大きく息をしたら、あなたはどう感じますか?
このページを読んでいなかったら、「大きなため息つきやがって…」と、あまりいい気はしないでしょう。
吐く時は、できるだけ音を出さずにゆっくりと、を心がけてくださいね。

『ストレッチ』で気分スッキリ

常に同じ姿勢でデスクワークをしていると、体だけでなく精神的にも辛くなってしまいます。
そんな時は軽く体を動かしてストレス発散!
ストレッチをすると血流が良くなり、脳の酸欠状態(ストレスの元)が解消されます。

■職場でできるストレッチ
・椅子に座って上半身を軽く捻る(左右 各5回)
・椅子に座り足を浮かせて上下する(5回)
・首を回す(大きく5回)
・腕を回す(左右 各5回)

これらを仕事の合間にするだけで、ストレスはある程度解消されます。
プラスαとして、トイレに行った時に前屈や屈伸を軽くしておくと、さらに効果が期待できますよ♪

『ツボ押し』でリラックス

色々な健康番組でもよく紹介されるツボ押し健康法。
ストレスを緩和するツボもいくつかあるので、ここでチェックしておきましょう。

■ストレスに効果のあるツボ
○ 神門(しんもん)
小指からずっと下に降りてきて、手首の辺りでストップ!ここが神門です。
痛気持ちいい強さで30回くらいを目安に押してください。

○ 合谷(こうごく)
手の甲の、親指と人差し指の分かれ目(ほんの少しだけ人差し指寄り)にあるツボ。
ちょっと痛いかな、と感じるくらいの強さで30回くらい押します。

これなら仕事中でもバレる心配もありません。

私生活でできる効果的なストレス解消方法

仕事中のストレス解消法だけだと何だか物足りない気がする人は、普段の生活でもできるストレス解消法を併せて試してみて下さい。
習慣化してしまうのも◎ですね。

ストレス解消には『運動』が一番効果的

何だかんだ言って一番ストレスが解消できるのは『運動』ですね。
汗をたくさんかくことで、体内の老廃物が排出されます。
毒素を分解するために今まで活動していた細胞が、別のところで働けるようになり心身ともに落ち着く、といった理屈です。

また、体を疲れさせると睡眠が深くなるので精神が安定しやすくなる、といったメリットもあります。

■ストレス解消におすすめの運動
ジョギング、ランニング、サイクリング、ボクササイズ、水泳 など
※長時間汗を流すような運動が好ましいです。

『食生活の見直し』は心身共に良い効果をもたらす

食生活が乱れると、肥満・高血圧・糖尿病・貧血などの生活習慣病を引き起こすだけでなく、栄養不足により自律神経の機能が低下し、ストレスが溜まりやすくなってしまいます。

ストレス解消+溜めない体づくりのためにも『食生活の見直し』は必要ですね。

■食生活で注意すべき点
・朝昼晩、時間を決めて食べる
・野菜を多めに、脂っこいものは少なめ
・ドカ食いしない
・間食を減らす
・お酒は飲み過ぎない

これらをしっかりと守っておけば、心身ともに健康な状態をキープできます。

『感情を出す』のも意外と効果あり

感動ものの映画やドラマなどを見る!というのもストレス解消としては有効。
一見、そこまで効果がなさそうに感じますが、感動で涙を流した後は心が清らかになるものなんです。

ただ、あまりにも悲しい物語をぶっ続けで見てしまうと、逆にネガティブ思考が強くなってしまうので、ほどほどに…。

『全部吐き出す』ことでストレス解消

「ストレス=抑制」なので、溜まっているものを全て吐き出すと気持ちが楽になります。

吐き出し方にも色々ありますが、一番ストレス解消になるのが『叫ぶ』こと。
カラオケボックスに籠って、好きな歌を思いっきり歌いまくる!これは鉄板の解消法ですね。

あまり歌は好きじゃない…そんな人は<叫びの壺>という、思いっきり叫んでもうるさくならないグッズもあるのでチェックしてみて下さい。(5,000円くらいで売っています)

『温泉・岩盤浴』で体を休める

温泉療法という言葉があるくらい、温泉には体と心を休めてくれる効果があります。

どんな温泉に入ればいいのか?気になると思いますが、普通の温泉(単純温泉)で問題ありません。
温泉のこの成分が効く!というワケではなく、“温浴効果によって心をほぐす” のが狙いなので、岩盤浴でもOK♪

何でも話せる『友達を作る』

嫌な事があったら友達に聞いてもらう。
「私は一人じゃないんだ」「話しただけで何だかスッキリした」と、抜群のストレス解消効果があります。

仲の良い友達には話しにくいな、と思ってしまう人は、そこまで仲良くない友達を作るのもアリですね。
(ネット上にある友達募集の掲示板やチャットを活用すると手っ取り早いです)

ただ、聞いてもらいっぱなしではなく、その友達が悩んでいる時はしっかりと話を聞いてあげるのも忘れないでください。
お互い助け合うのはとても大切なことです。

『動物や自然と戯れて』心を穏やかに

犬や猫などの『動物』は純粋無垢な心を持っています。
駆け引き・裏切り・蹴落とし、などの人間関係に疲れた時は【『動物』と思いっきり触れあってキレイな心を取り戻しましょう。】

最近では、猫カフェ・ふくろうカフェ・うさぎカフェなど、都会でも動物と触れ合えるスペースがあるので有効活用して下さい。

また、山や海などの『大自然』に触れて、【今の悩みがどれだけちっぽけなものなのか?を思い知るのも◎】

【コレは逆効果】間違ったストレス解消方法

一見、ストレスが解消されそうに見えるものでも、実は逆にストレスが溜まってしまうものもあります。
どんな方法がどうしてダメなのか?を具体的に説明していきますね。

■物や人に当たる
破壊行動はストレス解消になるのですが、大切な物を壊してしまった後の後悔や罪悪感が逆にストレスになってしまいます。

単純に物を壊してスカッとしたいのなら、射撃や皿割りサービスを活用しましょう。

■散財する
思いっきり買い物をしてストレス発散!
この程度なら全く問題はないのですが、使う額が10万、20万となってくると危険です。
最悪の場合、買い物依存症になってしまい借金に苦しむ結末が待っているかもしれません…。

■ギャンブルにはまる
パチンコで大勝ちしたから今日は焼肉だー!
ストレス発散には良さそうに見えますが、一度勝ちの味を知った時点で脳が破壊されてしまいます。

寝ても覚めても勝った時の快感が忘れられなくなって、ギャンブル依存症に…。
こうなると、もうストレスどころではありません。

そもそも、ギャンブルは胴元が絶対に勝つように上手く計算されているビジネスなんです。
莫大なお金と時間を失うのは目に見えているので、ギャンブルでストレス発散しないでくださいね。